私はここ10年近く、ネットサーフィンを趣味のひとつにしていますが、普通にキーワードを検索しているだけでも、怪しいサイトに行ってしまうことがあります。

悪質なサイトの見分け方
悪質なサイトの見分け方

私はここ10年近く

悪質なサイトの見分け方
私はここ10年近く、ネットサーフィンを趣味のひとつにしていますが、普通にキーワードを検索しているだけでも、怪しいサイトに行ってしまうことがあります。
私流の悪質なサイトの見分け方は、「広告のポップアップウィンドウが勝手に開く」「詳しく知りたい方はこちらをクリック!など、他へ誘導しようとする」「あなたもすぐに○万円儲かる!など、ありえないような美味しい話を実体験として掲載している」などです。
この手のサイトは、話題のワードとリンクしていて、気になった言葉を検索しているうちに行きあたったりしがちです。
サイトの内容は検索ワードと全く関係ないことが多いので、そのままスル―するのが1番だと思います。
うかつにクリックしていくと、お金がかかるサイトに登録されて高額な請求が来たり、詐欺まがいのしょうもない品物を購入してしまったりすることもあるのだとか。
また、アダルト系のサイトでは、自分が見たくて登録する場合でも規約をきちんと読んでから登録しないと、無駄に高額課金されるシステムだったり、解約するのが大変だったりと、いろいろトラブルがあるようです。

悪質なサイトには充分注意して、怪しいと思ったら関わらない方がいいと思います。

注目情報

  • iTextについてはこちらのWebサイトをご参照ください。

Copyright (C)2018悪質なサイトの見分け方.All rights reserved.