最近はインターネット上の犯罪や悪質問題が深刻化していますが、私はインターネットを利用する時に、「このサイトが安全かどうか」をその都度確認するよう気をつけています。

悪質なサイトの見分け方
悪質なサイトの見分け方

最近はインターネット上の犯罪や悪質問題が深刻化していま・・・

悪質なサイトの見分け方
最近はインターネット上の犯罪や悪質問題が深刻化していますが、私はインターネットを利用する時に、「このサイトが安全かどうか」をその都度確認するよう気をつけています。
その基準ですが、まずは、不用意に個人情報を書き込ませないことです。
たとえ個人情報を求める場合でも、「プライバシーポリシー」を明記したり、セキュリティ上安全なSSL画面を表示したりするサイトでない限り、私は個人情報を安易に書き込まないようにしています。
加えて、サイトの画面下部などにコピーライトの表記がされているかどうかもチェックしています。表記されていなければ、画像や文章などを他のサイト等から無断転載している可能性もあるからです。

更に、ネットショップのサイトの場合は、「特定商取引法」に基づいて販売者の情報を必ずサイトに記載しなければならないという決まりがあります。そのため、ネットで買い物をする場合には、上記の基準に加えて、この「特定商取引法」に基づく情報開示がされているかどうかを必ずチェックします。

注目情報

Copyright (C)2018悪質なサイトの見分け方.All rights reserved.