多くの人がそうだと思うのですが、普段インターネットを使う状況だと、メールを見たり、ポータルサイトを使ったり、動画サイトを見たりぐらいだと思います。

悪質なサイトの見分け方
悪質なサイトの見分け方

多くの人がそうだと思うのですが

悪質なサイトの見分け方
多くの人がそうだと思うのですが、普段インターネットを使う状況だと、メールを見たり、ポータルサイトを使ったり、動画サイトを見たりぐらいだと思います。
しかし最近は、ソーシャルネットワークの充実があり、こちらに参加する人も多くなってきたのではないでしょうか。
私も先日あったことなのですが、フォローしている方からダイレクトメッセージが届きました。
実生活では付き合いのない方なので、おかしいなと思ってメッセージを見ると、外国の方からのメッセージになっています。これはおかしいと思って開かなかったところ、スパムだったということがありました。

日本に住んでいると、私のように英語に弱い人は多くいると思いますが、ソーシャルネットワークを利用した英語のメッセージにあるリンク先のサイトは、多くがスパムサイトだと思います。ですので、こういうリンクは踏まない方がいいと思います。
また、ネット上には大きな掲示板から小さな掲示板まで、たくさんのものがありますが、こういうサイトに張られているリンクは、踏まない方が懸命だと思います。こちらも、怪しいサイトであることが多いからですね。取り締まりもなかなか難しいと聞きますし、一人ひとりが気をつけていくのが、怪しいサイトへの対処法といえると思います。

Copyright (C)2018悪質なサイトの見分け方.All rights reserved.