私にとってインターネットは生活や仕事をする上で必要ですが、使い方を間違うと、トラブルに巻き込まれる事も有ります。

悪質なサイトの見分け方
悪質なサイトの見分け方

私にとってインターネットは生活や仕事をする上で必要ですが

悪質なサイトの見分け方
私にとってインターネットは生活や仕事をする上で必要ですが、使い方を間違うと、トラブルに巻き込まれる事も有ります。と言うのも最近は悪質サイトが多くなっているからです。

この間も、人気ブランドの商品が欲しくて、ネットで検索していたのですが、高級ブランド品なのに、アウトレットですごく安いサイトが有ったのです。
思わず買いそうになりましたが、もしかして悪質サイトではと思い、踏み止まりました。
偽物やコピー商品などを扱う、いわゆる悪質な通販サイトの場合、画像は本物を掲載し、実際には、粗悪なニセモノを送り付けてくるそうです。

悪質サイトの見分け方は、特定商取引法の説明や会社の連絡先の表示がいい加減なことです。
日本語がおかしな表現になっていたり、会社所在地の住所が無かったり、個人名の時も有ります。サイト名はいかにも大手のモールの様な名前なので、系列のサイトと間違えそうになります。アウトレットや在庫処分セールと書いて、ブランド品が70%OFFとなっていたら、要注意だと思っています。
そう言う悪質サイトは、海外のサーバーを使っている事も多いので、サイト表示が遅い事も多いです。
国内の正規の通販サイトなら、サクサク表示するので、遅い場合も悪質ではと疑うようにしています。

注目情報

Copyright (C)2018悪質なサイトの見分け方.All rights reserved.